ため池保全県民運動

ため池管理者へのお知らせ

226

【案内】農業農村工学会京都支部研究発表会

2022年11月22日

標記学会の研究発表会が下記のとおり開催されます。兵庫県におけるため池防災減災対策の取組も多数発表します。参加者のみなさま、ご期待ください。                              記1 研究発表会 日時 令和4年11月30日(水)10:00~17:00 会場  神戸市産業振興センター    (開会式、表彰式・基調講演・研究発表会)        〒650-0044       ...

225

令和5年度 国の予算編成等に対する提案

2022年11月22日

 令和5年度政府予算編成等への反映に向け、各部局が国への提案活動を実施します。ため池に関係する内容は、以下の箇所に掲載してあります。  ○防災・減災、国土強靱化対策の推進(P38) ○ため池の活用による流域治水対策の推進(P39)■ 兵庫県ホームページhttps://web.pref.hyogo.lg.jp/press/20221122_11794.html■ 令和5年度 国の予算編成等に対する...

224

第44回 全国土地改良大会 沖縄大会 (当日)

2022年11月22日

 11月22日、大会式典において東播用水土地改良区理事長 大村伊三夫様が農林水産大臣表彰を、前 山東町土地改良区理事長 若松俊彦様が全国土地改良事業団体連合会長表彰を受賞されました。 誠におめでとうございます。 ...

223

第44回 全国土地改良大会 沖縄大会 (前日)

2022年11月21日

 11月22日の全国土地改良大会沖縄大会の前日は宮古島市の地下ダム(福里地下ダム)見学。地下ダムにより農業生産が飛躍的に伸び、また高収益作物への転換がなされたとのこと。水のない地域の苦労と水資源開発の知恵を実感。地下ダム資料館での説明も受け、地下ダムの構造がよく分かりました。 地下ダム資料館見学の後は、兵庫県土地改良事業団体連合会各支部代表による記念植樹 ...

222

ため池対策に係る支援の強化に関する国要望

2022年11月18日

 11月18日、兵庫県ため池保全協議会が「ため池対策に係る支援の強化」について国へ要望活動を行いました。あわせて、ため池の多い瀬戸内6府県からの共同要望書も提出しました。 ...

221

【R4.11.13 産経新聞記事】 「水産資源引き継ぐことは私たちの使命」兵庫・明石で開催の海づくり大会 天皇陛下のお言葉全文

2022年11月13日

 天皇陛下は1313兵庫県明石市で開催された全国豊かな海づくり大会の式典に皇后さまとともに臨席し、お言葉を述べられた。全文は以下の通り。 第41回全国豊かな海づくり大会が、昭和57年の第2回大会以来、再びここ兵庫県で開催され、皆さんと共に出席できることをうれしく思います。 四方を海に囲まれた我が国は、古くから豊かな海の恵みを享受してきました。また、山や森から河川や湖を経て海へ至る自然環境と、そこ...

220

ため池フォーラム信州in上田 現地研修

2022年11月11日

 ため池フォーラム2日目は現地研修。白樺湖、御射鹿池(みしゃかいけ)、乙女滝を巡りました。研修後、長野県松本合同庁舎にお邪魔してため池水位監視システムについて長野県担当者と打合せを行いました。 長野県は149箇所のため池に水位監視システムを設置するなど取組先進県です。 ...

219

第41回 全国豊かな海づくり大会

2022年11月11日

 兵庫県下で取り組んでいる農業者との協業による『ため池のかいぼり』や『海底耕うん』を全国に発信! 兵庫・明石で11/12・13『第41回全国豊かな海づくり大会』 漁協の思い 同じ県で2度目の開催は日本初 関西の朝の顔としてテレビなどで活躍する気象予報士・防災士の正木明がパーソナリティーを務めるラジオ番組『正木明の地球にいいこと』(ラジオ関西、月曜午後1時〜。アシスタント:荻野恵美子)。2022年...

218

先進建設・防災・減災技術フェアin 熊本2022 2日目

2022年11月10日

 先進建設・防災・減災技術フェアin 熊本(展示ブース編) フェア2日目は「スマホで簡単に3次元測量ができるシステム」の展示ブースを紹介します。 専用アプリをインストールしたスマホを振りかざすだけでXYZ座標をもった点群データが出来上がるとのこと。現時点の技術では、最大誤差が5mmなので構造物の詳細設計向けではないが、起工測量・出来形測量・図面作成・土工数量算出などに圧倒的な時間短縮とコスト縮減...

218

ため池フォーラム信州in上田

2022年11月10日

 コロナの影響で2年遅れましたが、本日、無事に開催されました。明日は現地研修。 そして、来年度のため池フォーラムは鳥取県で開催される予定です。 ...