ため池保全県民運動

ため池管理者へのお知らせ

147

淡路県民局「令和4年度防災連絡員研修会」開催されました

2022年07月01日

 6月30日、淡路県民局総合庁舎で「令和4年度防災連絡員研修会」が開催されました。本研修会は淡路市、南あわじ市、洲本市の3市合同で開催され、合計23名の管理者に受講いただきました。 ため池保全サポートセンターからは 「令和4年度版 ため池管理マニュアル」により、ため池の適正管理について説明を行いました。 また、洲本土地改良事務所からは、「防災ネット・ため池管理アプリ」について紹介があり、多くの管...

146

「播磨町ため池管理者講習会」が開催されました

2022年06月30日

 6月27日、播磨町中央公民館で「播磨町ため池管理者講習会」が開催されました。播磨町には12の農業用ため池があり、当日は5名の管理者に受講いただきました。 ため池保全サポートセンターからは 「令和4年度版 ため池管理マニュアル」により、ため池の適正管理について説明を行いました。 また、東播磨県民局からは、「いなみ野ため池ミュージアム」の取組状況や、外来種問題(「地球上で最悪の侵略的植物」と呼ばれ...

145

梅雨明け

2022年06月28日

 6月28日、近畿地方の梅雨が明けの発表がなされました。平年より遅い梅雨入り、異例の早さでの梅雨明けです。5月以降、少雨傾向が続いているため農業用ダムやため池の貯水率が低下しており渇水が心配されます。 ただ、今後の大雨のリスクがなくなったわけではなく、梅雨明けしたとしても、前線の南下や台風の接近、大気が不安定になるなど大雨の可能性はあります。心配な日々が続きます。  史上最速の梅雨明け 降...

144

広報 すもと 令和4年6月号(洲本市)

2022年06月20日

 6月は 「土砂災害防止月間」と「豊かなむらを災害から守る月間」 梅雨の長雨などにより、土砂災害などの風水害や水難事故が発生しやすくなります。 災害を最小限に抑えるため、普段からため池の点検や、地すべりが起こりやすい場所の確認を行うなど防災意識を高めておくことが大切です。 ■洲本市ホームページhttps://www.city.sumoto.lg.jp/site/kohosumoto/190...

143

「ため池管理マニュアル(令和4年度版)」の解説動画

2022年06月20日

 「ため池管理マニュアル(令和4年度版)」の解説動画を作成しました。 ため池の適正管理にご活用ください。動画(YouTube)https://www.youtube.com/watch?v=t8qxpDSEUqw ...

142

広報 かみごおり 令和4年6月号(上郡町)

2022年06月15日

 ため池の決壊を防ぎましょう ため池が決壊すると、下流域に大きな被害を及ぼします。次のことに注意して、管理・確認をしてください。  〇 気象に注意し、大雨が予想されるときは、水位を下げておく 〇 ため池の管理組織を作り、パトロールのルールを決め、管理体制を充実させる 〇 土のう、杭、縄など非常時の応急資材を準備しておく 〇 定期的に草刈りを行い、漏水など早期発見に努める 〇 洪水吐に土のうや板な...

141

広報 淡路 令和4年6月号(淡路市)

2022年06月14日

6月は「豊かなむらを災害から守る月間」 ①ため池の点検、二次災害防止対策を! ②山崩れなど危険地域の点検を! ③子供を水難事故から守りましょう! ■淡路市ホームページhttps://www.city.awaji.lg.jp/site/kouhou/35411.html■広報淡路 6月号 PDFhttps://www.city.awaji.lg.jp/uploaded/attachment/324...

140

梅雨入り

2022年06月14日

 6月14日、近畿地方は梅雨入り!しばらくはため池災害が発生しないよう気をもむ日々が続きます。---------------------------------------------------------------------------- 近畿・東海・北陸・中国地方が梅雨入り 各地で平年より遅い梅雨入りに  6月14日(火)、気象台から近畿、東海、北陸、中国地方の梅雨入りが発表されました...

139

広報 南あわじ 令和4年6月号(南あわじ市)

2022年06月13日

6月は 「豊かなむらを災害から守る月間」です。 この時期は、豪雨等によるため池の決壊、山崩れ、地すべりなどの災害が予想させます。万が一に備え、ため池や裏山などの危険な箇所を見て回るほか、避難場所や避難経路を確認しておくことが大切です。 ■南あわじ市ホームページhttp://202.221.174.162/site/kouhou/kouhour0406.html■広報南あわじ 6月号 PDF...

138

広報 丹波篠山 令和4年6月号(丹波篠山市)

2022年06月13日

梅雨時期におけるため池事前放流 地域の防災・減災のため、ため池の事前放流をお願いします。 雨が降る前に、ため池の水を放流して水位を下げることにより、雨水の保留分を確保し、河川急激な雑増水を抑え、下流部の洪水被害を軽減します。また、ため池本体の決壊を防ぎ、直下流の農地災害や家屋の浸水などの被害を軽減することができます。 満水位から50cm下げるだけでも有効ですので、営農に支障のない範囲で事前放流に...