ため池保全県民運動

ため池管理者へのお知らせ

175

広報いちかわ(市川町) 2022年8月号

2022年08月30日

■ため池に転落した男性を救助 山崎町の坂本さん、谷口さんにのじぎく賞山崎町の坂本直斗さんと谷口庄三さんが7月5日、同町にあるため池に転落した80代の男性を救助したとして、兵庫県からその善行をたたえる「のじぎく賞」を贈られました。今年5月、男性は自宅近くのため池に足を滑らせ転落。異変に気付いた男性の妻が近所に助けを呼び、駆け付けた2人は大人の背丈ほどの深さがあるため池から男性を無事救助。坂本さんは...

174

令和4年度 水資源功績者表彰の受賞者

2022年08月30日

 国土交通省は、水資源の開発、利用、水源の涵養等に長年にわたって尽力されるなど、特に顕著な功績があると認められた1名、7団体を令和4年度水資源功績者表彰の受賞者に決定しました。8月5日に国土交通省で行われた表彰式では、受賞者の皆様へ斉藤鉄夫国土交通大臣から賞状が手渡されました。  * 兵庫県からは、東播用水「水と緑の交流」実行委員会が表彰を受けました。 【受賞者一覧】  * 個人(1名)  ・宮...

173

農業用ため池管理保全技士講習会

2022年08月24日

 農業用ため池の管理及び保全、調査・設計等に係る技術者を養成し、ため池の適切な管理保全を進め、安定的な農業生産と地域の安全に資するとともに、ため池の管理保全に係る技術水準の向上と農業農村整備事業の推進に寄与することを目的に標記資格者制度が創設されました。  資格取得のための講習会が8月24日と25日、全国6会場(オンライン併用)で行われています。  ため池の保全管理に関して先進県である兵庫県から...

173

農業用ため池管理保全技士講習会(埼玉会場)

2022年08月24日

 2022.08.24 埼玉県大宮ソニックシティビルでの農業用ため池管理保全技士講習会。今年から始まった農業用ため池の資格を取得できる講習会で、そのプログラムの一つとして「兵庫県におけるため池の管理・保全対策の事例」と題し、講義を行いました。 全国5会場での同時開催で、約400人が受講されます。受講者の皆さん、認定試験の合格に向けて26日までの3日間、頑張って下さい! ...

171

「ため池管理者講習会(神戸市西区)」が開催されました

2022年08月24日

 8月22日(月)に、神戸市西区 神戸ワイナリー農業公園にて「令和4年度 ため池管理者研修会」が開催されました。本研修会には18名の管理者に受講いただきました。 はじめに神戸土地改良センターより、「ため池の法制度とため池工事」について説明がありました。 次にため池保全サポートセンターから「令和4年度版 ため池管理マニュアル」により、「ため池の点検と保全管理」について説明を行いました。 最後に神戸...

170

水難事故防止の啓発番組

2022年08月21日

 兵庫県では、ため池等農業用水利施設を地域の財産と位置づけ、「まもる」「いかす」「つなぐ」取組を推進していますが、併せて、ため池等の農業水利施設での水難事故防止についても啓発に努めています。  特に、子どもが水辺に近づく機会が増す時期に、子ども向けテレビ番組により水難事故防止について呼びかけています。   8月22日午前6時15分からサンテレビで「ため池に行くときのお約束」が放映されます。平成2...

169

「水の事故」から命を守るためには? 「万が一の時」の対処法も

2022年08月20日

 レジャーが本格化する夏は「水の事故」が増え、警視庁によると特に海と河川での割合は全体の85%を超えています。自分自身や家族、友人の命を守るために、どのような点に気をつけるべきなのでしょうか。(監修:水難学会会長・斎藤秀俊)  海や川を問わず、水の事故を防ぐための基本的な注意点です。危険な場所を知らせる案内は、当日の天候と併せて事前に確認しましょう。天気や防災アプリを活用、急な天候...

168

「神戸市(北区)ため池管理者講習会」が開催されました

2022年08月19日

 8月19日(金)、神戸市北神区役所にて「令和4年度 ため池管理者研修会」が開催され、20名のため池管理者に受講いただきました。 県神戸土地改良センターからは「ため池の法制度とため池工事」について説明し、次にため池保全サポートセンターから「令和4年度版 ため池管理マニュアル」を用いて「ため池の点検と保全管理」について解説しました。 最後に神戸市農政計画課より「ため池の適正管理と市の取組」と題して...

167

特定外来生物 ナガエツルノゲイトウ驚異的な繁殖力…ため池を覆う。

2022年08月13日

 驚異的な生命力 最悪の侵略水草■ナガエツルノゲイトウ(淡路、東播磨) ため池の真ん中に、巨大な緑色の塊が浮かぶ。こんもりと、まるで島のように見えるが、その正体は水面に生い茂った水草。「地球上最悪の侵略的植物」と呼ばれ、栽培や輸入などが規制される特定外来生物、ナガエツルノゲイトウだ。淡路島や東播磨地域などの兵庫県南西部で近年、深刻な分布拡大が続いている。 南米原産で、英名はアリゲーターウィード。...

166

広報さんだ(三田市) 2022年8月号

2022年08月12日

■ 子どもたちの水辺の事故を防止しよう! 夏休みに入り、子どもたちが水辺で遊ぶ季節。ため池や水路など危険な場所で遊ばないよう声かけをお願いします。 管理者は、防護柵や立て看板の設置状況など水難防止対策の確認を 問合せ:農村再生課 【電話】079-559-5095 【FAX】079-556-8153 ■ 広報さんだ 8月号(PDF)https://www.city.sanda.lg.jp/m...