ため池保全県民運動

ため池管理者へのお知らせ

165

【災害対策】できることはすぐに 福島民報 (8月10日)

NEW2022年08月10日

 先週、隣県の山形、新潟両県で大雨の最大警戒レベル5に当たる特別警報が出た。断続的に豪雨が降り注ぐ線状降水帯も相次いで発生した。県内も会津地方を中心に記録的な大雨に見舞われた。いつ来てもおかしくない災害への備えの重要さを改めて認識し、事前にできることを今すぐ始めよう。 県内では、降り始めから24時間の雨量が北塩原村、喜多方市で観測史上最大となった。西会津町付近では短時間に約100ミリの降水量が観...

164

ナガエツルノゲイトウ防除対策

NEW2022年08月09日

 生態系や農業への悪影響の恐れがあり、「特定外来生物」に指定されているナガエツルノゲイトウは、南米原産の多年草で、主に水辺に生えます。ナガエツルノゲイトウの生態や防除対策など、農水省のホームページに防除対策に関する資料がありますので紹介します。■生態や防除対策に関する解説動画ナガエツルノゲイトウ駆除マニュアル 【農林水産省、環境省、農業・食品産業技術総合研究機構】https://www.maff...

163

<広報たからづか> 2022年8月 くらしのガイド〔安全・都市基盤〕

2022年08月08日

■ 防災意識を持ちましょう 台風や局地的な大雨で、河川の急な増水・氾濫、土砂崩れなどが発生する恐れがあります。普段からハザードマップで避難所の位置や避難ルートの確認をして災害に備えましょう。市から避難情報が発令されたら、危険区域にお住まいの人は落ち着いて避難所へ避難してください。ただし、浸水時や夜間の避難は危険な場合があるので、早めの避難をお願いします。自宅2階以上の山側と反対の部屋で待機(垂直...

162

兵庫県 SDGs 債(グリーンボンド)の発行

2022年08月03日

豪雨時の防災・減災対策を目的としたため池整備も、兵庫県SDGs債(グリーンボンド)の資金使途となっています。 ※ SDGs 債:SDGs に貢献する事業を実施する資金を調達するために発行する債券 ※ グリーンボンド:SDGs 債のうち、調達資金を環境問題の解決に資する事業に活用する債券■ 兵庫県ホームページhttps://web.pref.hyogo.lg.jp/press/20220803_1...

161

県民だよりHYOGO 2022年8月【丹波版】

2022年07月29日

リモコン除草機 ため池法面の草刈りの省力化に!リモコン除草機急斜面に対応できるリモコン除草機の技術実証を 丹波地域各地で行っています。 集落ごとに長期レ ンタルし、草刈り作業の能力や時間を検証。重労働 で負担が大きい草刈りの省力化を進めています。 ■兵庫県ホームページ (県民だよりHYOGO 2022年8月号)https://web.pref.hyogo.lg.jp/kk03/dayori...

160

県民だよりHYOGO 2022年8月【北播磨版】

2022年07月29日

 地域の手で次世代へ引き継ぐ東条川疏水全国の疏水百選の一つに選ばれている東条川疏水。農業用水や地域住民の水道用水としても利用されている水路で、北播磨地域の貴重な水源です。 県では、地域資源である東条川疏水を持続可能な社会の実現のため、地域の手で水の恵みを生かすことを目標に、2020(令和2)年に「東条川疏水ネットワーク博物館」構想を作成し、活動を進めています。■兵庫県ホームページ (県民だよりH...

159

「香美町 村岡地域局ため池管理者講習会」が開催されました

2022年07月28日

 7月27日(水)に、香美町 村岡地域局にて「令和4年度 ため池管理者講習会」が開催されました。本講習会は6名の管理者に受講いただきました。 はじめに、ため池保全サポートセンターから「令和4年度版 ため池管理マニュアル」により、ため池の日常点検・管理について説明を行いました。 次に豊岡土地改良センターより、ため池に関する法制度と異常時の対応について説明がありました。 最後に、香美町よりため池保全...

158

8月1日「水の日」ブルーライトアップの実施

2022年07月25日

 本県では、自然、社会環境が大きく変化する中で、「水」の恵みにより成り立つ「さと」や「まち」における人々の営みが持続、発展し、水と共生する県民生活の構築を目指す『ひょうご水ビジョン』に基づき、県民意識の醸成を推進しています。その取組の一環として、「水の日」である8月1日に、県内市町、民間団体等の協力を得て、県内6施設において「水」を連想させるブルーでのライトアップを実施します。 ■兵庫県庁...

157

「兵庫県中学生水の作文コンクール」の入賞作品が決定

2022年07月25日

 「兵庫県中学生水の作文コンクール」の入賞作品が決定しました。この様なコンクールへの取組などを通じて、農業用水への理解が更に深まればと思います。   本県では、「ひょうご水ビジョン」に基づき、水資源の有限性や節水の重要性等について啓発に努めています。その取組の一環として、「水について考える」をテーマとする「兵庫県中学生水の作文コンクール」を実施しており、本年は8校、193作品の応募がありま...

156

「丹波市、丹波篠山市ため池管理者講習会」が開催されました

2022年07月22日

7月13日に丹波市、7月15日に丹波篠山市で「令和4年度 ため池管理者講習会」が開催されました。 この度の講習会では丹波市で52名、丹波篠山市で62名の計114名のため池管理者に受講いただきました。  市役所や篠山土地改良事務所職員が「令和4年度版 ため池管理マニュアル」により、ため池の適正管理等について説明を行いました。  今後ともため池の適正な管理をよろしくお願いいたします。 ■ ため...