ため池保全県民運動

ため池教室

044

R4.9.9 三木市立別所小学校 淡山疏水見学会

2022年09月09日

 9月9日(金曜日)は三木市立別所小学校の淡山疏水見学会。このような見学会もため池や疏水を対象とした「ため池保全県民運動」の取組です。小学生は、淡河頭首工→呑吐ダム→御坂サイフォン→老ノ口分水所と巡りました。老ノ口分水所では小雨が降り出しましたが・・・疏水の拠点施設では東播用水土地改良区ほか関係者の協力もあり、無事終えることができました。 ...

043

【R4.9.9 NHKニュース】 榎列小学校 ため池教室 (南あわじ市)

2022年09月09日

 ため池がおよそ1万か所ある淡路島で、小学生がため池の仕組みや役割について学ぶ特別授業が行われました。 県内には全国で最も多いおよそ2万2000か所のため池があり、このうち半分近くが淡路島にあります。 県と南あわじ市は、ため池の仕組みや役割について、理解を深めてもらおうと、南あわじ市立榎列小学校で特別授業を開き、3年生およそ30人が参加しました。 子どもたちは教室で、淡路島は年間の降水量が少ない...

042

R4.9.9 榎列小学校 ため池教室 (南あわじ市)

2022年09月09日

9月9日(金曜日) 10:00 ~ 12:00、南あわじ市立榎列小学校で「ため池教室」が開催されました。3年生を対象にしたもので、室内授業と近隣の西ノ池周辺でため池の持つ機能や役割について学びました。 ...

041

天満東小学校環境学習in天満大池

2022年06月24日

 天満大池で希少種のアサザの植え付けを行いました。 指導していただいた天満大池土地改良区理事長、いつもありがとうございます。 ...

040

播磨町立蓮池小学校でため池教室!

2022年05月11日

 5月10日は播磨町立蓮池小学校でため池教室。 メダカのコタロー劇団の皆様、いつもありがとうございます。 ...

039

【神戸新聞R4.1.18】わが町リポート

2022年01月18日

 【播磨町】子どもたちが水辺の環境調査播磨町立蓮池小学校(西野添4)の3年生約120人が、同町内の中心部を流れる喜瀬川やため池の周辺環境を調べた。 水辺の動植物、ごみから自然の命の大切さを学ぶとともに、地域に親しんでもらうことが目的で、体験型環境学習の一環。児童は江戸前期の大庄屋、今里傳兵衞が完成させたかんがい用水路の新井(しんゆ)用水について、逆サイホン式の暗渠「大中埋樋(うずみび)」も見学し...

038

【神戸新聞】農業用水の施設見て学ぶ 飯盛野疏水など 加西、富合小学校

2021年11月12日

 兵庫県加西市別府町の富合小学校4年生24人が9日、飯盛野疏水(いいもりのそすい)など、同市内などの農業用水について学んだ。 市内各校と加古川西部土地改良区が協力して2015年度から続く授業で、児童たちは水源の糀屋ダム(多可町)や、市内の水路、ため池などを見学し、同改良区職員から説明を聞いた。https://www.kobe-np.co.jp/news/hokuban/202111/001483...

037

R3.10.22 加古川市立上荘小学校 かいぼり

2021年10月23日

 加古川市立志方西小学校に続き、本日(10月22日)は上荘小学校の6年生29名が参加したかいぼりが下池(加古川市上荘町薬栗)で行われました。 ...

036

R3.10.21 加古川市立志方西小学校 かいぼり

2021年10月22日

 加古川市立志方西小学校の児童が学校に隣接する原皿池で、地域のため池協議会の協力のもとかいぼり体験を行いました。 4年生は胴長を着用し、6年生は地下足袋を履いてため池に入りました。ハスの葉の下に大きな魚が隠れてないかなと、ため池の奥のまで進む児童も・・・。 他の学年(1~3,5年生)は生き物観察を中心に・・・。と言っても、網をもって長靴で池に入れる範囲で魚とりができ、気がつけば泥だらけに。 捕獲...

035

川池現地見学・学習(廻渕・川池(加東市))

2021年10月08日

 本日(10/8(金))、今年度ため池改修工事を予定している『川池』で、現地見学・環境学習を行いました(加古川流域土地改良事務所)。 参加したのは、加東市立米田小学校の3,4年生、校長先生、教頭先生、担当の先生の約20名です。 先ず、落水した川池の中に入ってもらい、仮設道路の上で学習会を行いました。 説明した内容は、①地域の農業を担っている"農業用ため池"の役割について②ため池は農業用水のほか、...