ため池保全県民運動

ため池保全活動紹介

315

江井ヶ島谷池クリーンキャンペーン(明石市)

NEW2022年12月04日

 雨が降り出しそうな日曜日(12月3日)の朝でしたが、江井ヶ島谷池(明石市)クリーンキャンペーンに参加しました。 参加者は農業者のほか、地域住民、近隣企業の従業員、県、市など。そして明石市内のため池で活動するといえば、必ず参加してくださるボランティア団体「明石ため池清掃志隊」も。 総勢約50名での清掃作業となりました。 江井ヶ島では近隣の企業の方がよく参加してくださりますが、このような人が年々増...

314

【案内】江井ヶ島谷池クリーンキャンペーン

NEW2022年12月03日

   明日(12月4日)、明石市の江井ヶ島谷池でため池クリーンキャンペーンが行われます。 年末の忙しい時期ですが、休日の寒い朝、ため池清掃で気持ちのよい汗を流しませんか。 ...

314

【案内】第4回 阿弥陀れんこん堀り大会

NEW2022年12月03日

  標記れんこん掘り大会が12月11日(日)9時30分~12時まで、高砂市の阿弥陀皿池で開催されます。 参加希望の方は、汚れてもいい服、靴で参加してください。賞品も多数用意されているようです。  ■ 12/11(日)第4回阿弥陀れんこん堀り大会 https://www.inamino-tameike-museum.com/news/8699.html ...

312

第79回 農業農村工学会京都支部研究発表会【農業農村工学会京都支部 現地研修会】

NEW2022年12月02日

 12/1、標記の現地研修会が開催されました。昨日からぐっと気温が下がり、寒い一日になりました。 研修会では、地域の参画を得たため池保全活動や南あわじ地域特有の基盤整備、オーダーメイド型農地整備・貸付事業による企業誘致など幅広い内容について説明いただきとても勉強になりました。◯プログラム ・いなみ野ため池ミュージアム(加古大池管理棟) ・南あわじ地域の基盤整備(養宜地区) ・北淡震災記念公園 ・...

311

【R4.12.1神戸新聞記事】 「どこでもドア」 ぽつんと池のほとりにも

2022年12月01日

  「どこでもドア」ぽつんと池のほとりにも 誰が、なぜ?実はあの人の私物「自由な発想大切に」 ピンクのドアがぽつん。11月上旬、兵庫県内最大のため池「加古大池」(稲美町加古)のほとりで発見し、目を疑った。これまで何もなかった水辺に、どう見ても国民的アニメ「ドラえもん」のひみつ道具の一つ、「どこでもドア」があった。誰が、何の目的で? ドアは高さ約200センチ、幅約80センチ、厚さ約5センチ。多くの...

310

第79回 農業農村工学会京都支部研究発表会

2022年11月30日

  本日(11月30日)、標記の学会研究発表会が開催されました。 ため池関係で兵庫県職員が発表した内容は以下の通りです(本県からは、ため池以外の発表も行いました)。 また、兵庫県職員以外からもため池に関する発表がありました。 いずれの内容もよく研究されており、非常に参考になりました。発表内容等については、何かの機会に目にすることもあるかもしれませんね。 【本県からの主な発表項目】 ・県営造成農業...

309

翠明湖の桜を救え 糀屋ダム周辺整備

2022年11月27日

 11月27日、糀屋ダムの桜を守るための環境整備作業に参加しました。糀屋ダムに行くは昨年度の同作業以来、1年ぶりです。 県立なか・やちよの森公園、ライオンズクラブ、加古川西部土地改良区、近畿農政局加古川総管糀屋ダム管理事務所、県などダムに関係する団体から63名が作業に参加しました。なんと多可町長までライオンズクラブの会員として作業に参加されました(驚)。 ダム周辺には約450本の桜が植えられてい...

308

令和5年度新規採択希望   農村地域防災減災事業

2022年11月24日

 農村地域の総合的な防災減災対策を実施するため、農村地域防災減災事業実施要綱第8に基づき、事業採択申請書を整えました(現在、課内決裁中)。 決裁完了後、11月末迄に近畿農政局長に提出します。 ■県営事業    ため池 ハード26地区、ソフト2地区    地域防災機能増進 ハード1地区    用排水施設整備 ハード2地区 ■団体営事業    ため池 ハード1地区、ソフト49地区(定期点検29地区、...

307

“東条川疏水の日”活動発表会 開催

2022年11月23日

 11月23日の"東条川疏水の日"にあわせて小野市うるおい交流館エクラで標記の活動発表会が開催され、以下の3つの活動が報告されました。 ①小学校における疏水学習 ②疏水を題材にした教材開発 ③疏水で育まれた地域食材を活用した取組  先人の努力と苦労によってつくられた東条川疏水。学校教育を通じて次世代に継承していく取組について具体事例の発表から学ぶことができました。 ...