ため池保全県民運動

子どもため池マン変身プロジェクト

ひょうごのため池はぼくたちが守る!~ため池マン5万人大作戦~

2020年05月11日

 令和元年12月14日に南あわじ市湊里の谷田池と西ノ池で「かいぼり」作業が実施されました。

 今回の「かいぼり」は、ため池管理者と地元の漁協が主催し、ボランティア、コープこうべ(一般募集の子供と保護者) 、淡路信用金庫、平成淡路看護専門学校、神戸大学、NPO和亀を守る会など総勢約百名が参加しました。

 都会から訪れた子供たちは、捕獲した亀や魚、エビ、カニと戯れるなど楽しんでいました。

 かいぼりには、「ため池マン」も登場しました。「ため池マン」は、NPO法人メダカのコタロー劇団が県と協働して、企画・制作したもので、ため池保全県民運動の基本理念のひとつ「次世代への継承」に向け、「ひょうごのため池はぼくたちが守る!~ため池マン5万人大作戦~」を展開しています。