ため池保全県民運動

ため池保全活動紹介

147

ため池改修工事中(加古川流域土地改良事務所)

2022年01月16日

 清水新田地区内にある明神池と寺山池は、兵庫県が事業主体となり改修工事を進めています。 クリーンキャンペーンが合間に少し現地を見せていただきました。 週休2日制適用工事のため日曜日の本日、現場は動いていません。が、県の監督職員と会う事ができましたので、少しお話を伺いました。 現場監督、頑張っていただきたいです。 ...

146

清水新田クリーンキャンペーン(明石市)

2022年01月16日

 本日(1月16日)、明石市魚住町清水新田でクリーンキャンペーンがありました。 いつもながらたくさんの方々が参加してくださりました。 地区内に7つのため池があり、参加者はそれぞれ分散してゴミ拾いをしました。清掃範囲が広く、参加者はバラバラにわかれたため、いい写真は撮れませんでした。 以前、清水新田地区のほ場整備事業を立ち上げ時に地域の役員と協議を重ねたことがあります。 当時とは人も変わり、知った...

145

第2回防災部会(ため池担当者会議)

2022年01月14日

 R4.1.14、本年度2回目となる防災部会(ため池担当者会議)を開催。ベントナイトシート設計・施工マニュアルの策定に向けた検討を行いました。 県では、ため池整備を集中的かつ計画的に進めるため、コア用土不足の課題を解決する一つの代替工法として、ベントナイトシート工法を考えています。 これまでも施工実績はありますが、工事用道路が狭小な場合や購入土の購入先が遠く入手困難等の現場条件に応じ必要な場合に...

144

兵庫県総合土木職(農業土木分野)現場見学会

2022年01月08日

 本日(1月7日)、兵庫県総合土木職(農業土木分野)に関心を持つ大学生を対象に現場見学会を開催しました。 見学会参加学生は11大学21人。年明け早々の開催にも関わらず各地からたくさんの学生に参加していただきました。 先ずは県庁でオリエンテーションと職務内容の説明。 その後、バスに乗車して淡路へ。淡路では、工事中の現場(ほ場整備 塔下地区、ため池整備 赤松下池)を見学していただきました。 その後は...

143

兵庫教育大学 地域教材開発室

2022年01月06日

 東条川疏水などの地域資源を次世代に継承していくために、これまでから教材の開発や提供、指導案づくりに兵庫教育大学の協力を得ていました。 兵庫教育大学のこの取組をつなげる「地域教材開発室」が同大学内に開設されましたのでお知らせします。 ...

142

R3.12.18 原皿池レンコン掘り(加古川市)

2021年12月19日

 この時期、毎週、各地のため池でレンコン掘りのイベントがあります。 今日は加古川市志方町の原皿池です。極寒の今日は池に入る人は少なかったです。 参加者は少なかったですが、代わりにコウノトリが参加。 来週12月26日は明石市大久保町西島の西島皿池でレンコン掘り大会があります。 ...

141

R3.12.14 ため池のベントナイトシート工法の現地見学会

2021年12月15日

 ため池のベントナイトシート工法の現地見学会に参加。 ため池用土不足の対応として採用が増えつつあるベントナイトシートによる漏水対策。 県の設計施工マニュアルを策定するための勉強を兼ねて県の防災部会員に声をかけ、見学会を案内したところ若手職員からベテラン、市町からの出向職員など約40人の参加があり、関心の高さがうかがえました。 光都土地改良センターの皆さん、施工業者さん、シートメーカーの方々には、...

140

【R3.12.14 神戸新聞記事】カメを駆除してレンコン復活 親子ら収穫体験、揚げた天ぷらに舌鼓 高砂

2021年12月14日

 12月12日(日)に行われた阿弥陀皿池でのれんこん掘り大会の記事です。https://www.kobe-np.co.jp/news/touban/202112/0014913503.shtml?fbclid=IwAR0y2GaiwhfKjG3VrAsyxYpZKY9OYZOATnwStIMCKVfBX0Nsbj2-YtzUV9A 正月のおせち料理の食材として重宝されるレンコンの収穫体験が12日...

139

R3.12.12 釜谷池クリーンキャンペーン(明石市)

2021年12月13日

 明石市では釜谷池のクリーンキャンペーンがありました。 参加はできませんでしたが、いただいた写真をアップします。 いつもながらたくさんの方々が協力しての清掃作業、ご苦労さまでした。 ...