ため池保全県民運動

ため池保全活動紹介

245

「水の日」及び「水の週間」in加古大池 SUP体験会場にて

2022年08月06日

 SUP体験教室にあわせて兵庫県総合企画局計画課職員の方々が、「水の日」、「水の週間」を広報されました。 ...

244

SUP体験教室in加古大池

2022年08月06日

 8月6日に加古大池でSUP体験教室が行われました。   ため池マンといっしょに、いつもの合言葉、"ひょうごのため池は僕たちが守る!" ...

243

神戸土地改良センター管内ため池現地調査

2022年08月06日

 8月5日、改修や統合廃止、単独廃止予定のため池を神戸市役所のみなさんから説明を受けました。農業用として役割を終えたため池廃止は、必要ですが廃止工事後の維持管理、廃止の同意や洪水調節機能が無くなる対策、下流水路の事など、さまざまな課題を解決しつつ、実施しなければならないと言う事を改めて、現場を見ながら痛感しました。 より良い防災対策のあり方を考えていかなければなりません。   ...

242

光都土地改良センター管内ため池現地調査

2022年08月03日

 7月26日、西播磨県民局管内で今後整備を予定しているため池の現地確認を行いました。 写真は上郡町にある鳳宮池です。大きなため池で、岩がせり出しボトルネックとなっているところ(写真3枚目)に、堤体を設置できるかどうかが今後の大きな検討案件の一つです。 この場所に堤体を設置できると、水を堰き止める堤体延長を小さくできるので、大幅なコスト縮減が可能となります。このため、岩質に見えるところを詳細に調査...

241

加古川流域土地改良事務所管内のため池現地確認

2022年08月02日

 8月1日、加古川流域土地改良事務所管内のため池現地確認へ。老朽化、豪雨、地震対策が必要なため池で、今後改修や統合廃止を検討中です。下流域の被害を想定すると早期の着手が必要となります。仮設道路や用地の問題を地元と調整しながら、国の補助事業化へ向けて各市町の方が中心となり準備が進められます。 非常に暑い一日でしたが、今日も同様のようです。熱中症に皆さんお気をつけて下さい。 ...

240

「水の日」及び「水の週間」

2022年08月01日

 内閣官房水循環政策本部事務局からの連絡です。 ◆【1】「水の日」及び「水の週間」の関連行事について  水循環基本法では、国民の間に広く健全な水循環の重要性についての理解と関心を深めるため、8月1日を「水の日」と定めています。  また、8月1日から7日までを「水の週間」とし、「水の日」及び「水の週間」には、国、地方公共団体、事業者、民間の団体が連携して、例年、水の大切さに関する普及啓発活動が全国...

239

【案内】SUP体験教室in加古大池

2022年07月29日

8月6日(土)、 いなみ野ため池ミュージアム運営協議会20周年記念リレーイベントとして、加古大池(稲美町)でSUP体験教室があります。SUPとはサーフボードの上に立ち、一本のパドルで漕いで水面を進んでいくスポーツです。体験するのも、見るのも楽しいSUP。ため池マンも参上予定です。多くの人の参加を期待しています。【実施日時】 令和4年8月6日(土)10:00~14:00【実施場所】 加古大池(集合...

238

サイコクヒメコウホネの定着確認

2022年07月27日

 7月27日、加古川市志方町の「永室中の池」でサイコクヒメコウホネの定着確認を行いました。 サイコクヒメコウホネは、多年生の水生植物です。県営事業で改修した永室中の池において、今年5月1日に10株程度のサイコクヒメコウホネを移植していました。植え戻しから約3ヶ月が経過した現在、10株の内、6株の活着を確認することができました。 また、ため池改修工事の影響による埋土種子が発芽し、在来植物...

237

豊かなむらを災害から守る月間 令和4年度特集版(洲本土地改良事務所)

2022年07月26日

 洲本土地改良事務所では、6月の「豊かなむらを災害から守る月間」で実施された淡路島内防災パトロールやため池管理者講習会などを特集版として7月11日に発行しました。 たくさんの写真で実施状況がまとめられているので、ぜひご覧ください。 ...