ため池保全県民運動

ため池保全活動紹介

049

「豊かなむらを災害から守る月間」(豊岡総合庁舎)

2021年06月08日

豊岡総合庁舎に「豊かなむらを災害から守る月間」の懸垂幕がしっかりと設置されています。 庁舎内にはポスターも! ...

048

知事定例記者会見(令和3年5月31日)

2021年06月08日

 5月31日の知事定例記者会見において、「豊かなむらを災害から守る月間(6月1日~30日)」について発表していただきました。 例年は、資料配布のみとしていましたが、今年は梅雨入りが非常に早かったことも踏まえ、出水期に係る取組として知事より発表していただくこととしたものです。 ※県庁内各所にポスターを掲示しています。 ...

047

「近畿地方 流域治水シンポジウム」開催のお知らせ

2021年06月08日

 【開催案内】近畿地方 流域治水シンポジウム 「流域治水」の取組を拡充・深化させるため標記水シンポジウムが開催されます。 内容は、流域治水プロジェクトのさまざまな取組(氾濫防止対策、まちづくり、被害軽減対策等、各分野における代表事例)についての発表、意見交換です。 オンラインでライブ配信(YouTube)されますので、是非参加いただければと思います。https://youtu.be/Jy0...

046

ラジオ関西「防災マッカセナサイ!」コーナー

2021年05月31日

 5月28日にラジオ関西の番組で放送された「豊かなむらを災害から守る月間」について、聴き逃した方のために、内容を以下のとおり紹介します。  ---------------------------------------------- 地震に自信のプロセブンがお届けする「防災マッカセナサイ!」今週は「豊かな むらを災害から守る月間」のおしらせです。 いよいよ6月。 梅雨のシーズンに、もう入っ...

045

テレビ取材(加古川流域土地改良事務所)

2021年05月20日

 BANBANテレビは東播磨2市2町(加古川市、高砂市、稲美町、播磨町)を中心に地域情報等をお届けするケーブルテレビ局です。 5月18日、加古川土地改良事務所 所長補佐がBANBANテレビの取材を受けました。  場所は、加古川市東神吉町にある「馬頭池」。神吉大池土地改良区が管理されています。 “ばとういけ”ではなく、“うまのかしらいけ”と呼ぶそうです。 内容は、『クイズ!県庁のお仕...

044

西島クリーンキャンペーン

2021年05月17日

近畿地方が梅雨入りした5月16日、明石市大久保町西島では、西島大池、上池などクリーンキャンペーンが実施されました。 雨の降るなか参加者は30人弱。  本日のため池清掃で特筆すべきことは、新幹線の保線工事(?)に携わる業者4名がため池清掃に参加されたことです。資材置き場や駐車場を西島でお借りしているため、地域貢献ということのようです。 終了後に大雨となり濡れてしまいましたが、作業はな...

043

ナガエツルノゲイトウ駆除作業(新仏池)

2021年04月17日

4月15日、稲美町の新仏池で、地域の方々、県自然環境課、東播磨県民局地域振興室、加古川流域土地改良事務所の総勢約30名で、ため池に繁茂したナガエツルノゲイトウ(特定外来種)の駆除作業を行いました。茎が残るとそれが根付いて増えるため草刈り機は使えません。 今回、駆除用シートの貼り付け作業と、以前設置しておいた駆除用シートを剥がし、駆除状況確認後、別の繁殖箇所に貼り直す作業を行いました。すべて手作業...

042

【小河川・源重郎池「続・ひょうご水百景」(相生市)】

2021年04月14日

県内各地の河川やため池など、水辺に係る歴史や文化を取材し、その成果を「ひょうご水百景」として纏められてる県職員OBの松本幸男氏(現(株)日水コン)が、このほど、相生市矢野町小河の源重郎池を取材された「続・ひょうご水百景」を発刊されましたので、紹介させていただきます。■ 源重郎池は遠かった上の写真は、千種川水系矢野川の右支川・小河川(おうごがわ)の上流、相生市矢野町小河地内に築造された「源...

041

ナガエツルノゲイトウ(特定外来生物)の侵入・定着を防ぎましょう

2021年04月08日

ひょうごのため池にも繁殖が拡がって来ている特定外来生物ナガエツルノゲイトウ。ため池の自然環境を守るとともに農地に入らないよう早期発見、早期の防除が望まれます。 農研機構が発行したリーフレットはこちら !! ...