ため池保全県民運動

ため池に関する有識者等からのメッセージ

002

「ため池保全県民運動」この人に聞く

2020年12月14日

今回の「この人に聞く」は、ため池の景観の保全などの研究に携わる明石工業高等専門学校の工藤和美教授、ボランティアでため池の清掃活動を行っている「明石ため池清掃志隊」の赤木紘代表、県の農政を所管する兵庫県農政環境部農林水産局の萬谷信弘局長に、ため池の「適正な管理」、「環境と景観保全」、「次世代を担う人づくり」について、お考えを伺いました。 日 時:令和2年10月23日(金)15:30~17:0...

001

ため池の自主防災・減災力の向上

2020年05月11日

農研機構 教授 重岡 徹  地域の防災力を高めるには、住民や自治会が平時から地域に起こりうる災害リスクを我がこととしてとらえる意識「我がこと防災意識」を持ち続けることが重要です。 多くの地域では、防災マップの作成時に一時的に「我がこと防災意識」は高まっても、時間を経るにつれて意識が薄れていく傾向が指摘されています。 そこで、住民や自治会の災害リスク対応能力を維持向上させることを目的...